2013.09.24 Tuesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2011.02.21 Monday

    引き続き バニホ

    0
      引き続き、チャリネタを。
      次は別に医学とかやないけど、コツとかを。
      まず基本のバニーホップを自分なりに。高く飛びたいって方が参考になれば嬉しいです。
      バニーホップで高さを出すには、だいたいこんな感じすよね?
      ◯トップチューブが長いと高くなりやすい。
      ◯バーを引きつけれる。
      ◯足を無理なくチャリの動きに併せてたためる。
      ◯バーを綺麗に送り出せる。
      簡単には、こんな感じですよね?

      もっと飛びたいのに。って方に参考になるかな?
      上のやり方だと限界があります。
      バー引きつけた所が限界みたいなね。
      なら、それプラス飛ぶにはどうしたらいいかと。
      それは、もう自分の力しかない(笑)
      なにいってんだ!あたり前やん!思うかもしれません。

      違うんす。
      それはペダルの踏み切りす!
      蹴る力、飛ぶ脚力これが必要す!

      さっき上で書いたバニホにプラスα自分のホップ力加わったら?
      そしたら、90cmくらいまでなら誰しもいけるんす。

      自分がチャリ始めた時に自分で気付いたやり方ですがね。

      まず、ペダルを地面見たいに思うす。んで、平地から飛ぶように見たてて、それをバニホ中にやるんです。
      ペダルからの飛び立つ力がフレーム分のバニホに加わったら脅威す。

      実際はペダルしゃくったりとか設置面とかで100%のジャンプ力は加わりませんがね。

      ペダルを踏みきりながら飛ぶ。

      説明下手くそですみません。

      簡単に何が言いたかったかと言うと、チャリだけの力で飛ぶよりは、地面を蹴って飛ぶ反発力が僕なりに高く飛ぶようにするコツです。

      僕はかなり地面を踏み切るようにペダルを踏んで反発力を得ようとします。
      あとは、練習で一連の流れが出来たら、もう以前よりかは高くなってるのでは?

      僕が全く地面を踏み切るのに、力を入れなくトップチューブとかバーの引きつけとかに頼ったバニホがだいたい50cmくらいです。
      かなり低いです(笑)
      それに、僕のチャリ無しでの垂直飛び、膝曲げありで1mちょいなんで。
      昨日とんだ1m10cmで考えるなら。計算して60cm分、地面の反発力を利用してると単純に考えれますよね。
      非力な僕が、いかにどうしたら高く飛べるか考えた結果、地面からの反発力!これがよかったと。
      まぁ、自分はこのやり方に昔変えてからバニホ伸びたんで、あながち間違ってはいないと思うんですがね〜。
      TY MORROWとかもかなりペダル踏み切ってますしね。
      踏み切りと、練習と、バニホの動きの力の伝わりをスムーズにする、アルティメットする、タイミングを合わせる。
      以上の事が出来たら、確実にストリートとかでは困らないバニホが出来ると思いますよ〜。
      LET'S TRY!!
      2010.12.29 Wednesday

      NO SMOKING 継続中

      0
        はいはい禁断症状出まくりざんす☆
        いらいらします。
        そんなのは忘れましょう。
        そう言えば、iPhoneって連写機能のアプリあったんですね☆
        youtube何故かup出来ないんで、昔の動画を加工して連写切り抜きみたいのを連続で貼り付けてみました。

        なら、how to バニホウィップの参考になりやすいように書きます。気づいた事とかあれからあるんで。
        1.スタンス
        楽に。

        2.ため
        これは、ちょっと気合い入り過ぎなくらいかがんでますが、ここまでかがまなくても大丈夫☆

        3、飛び出しand蹴り
        フロント引き上げながら蹴り出します。



        ここで、バーは横に引いてます。この頃は、まだフレームを回す為に楕円軌道でバーを出してますが、今はもう直真横で引き上げ回してます。
        ホップはバースピンに似てるかな?ポコ並に飛ばなくていいかも。
        3、引き戻し


        戻しながら足を畳みます。ただこの画像まだクセが残ってて足を畳みきれていませんが。(笑)
        タイミングよかったら畳みきれてなくても出来ると言う証拠ですかね。
        メイク率はクソですが(笑)
        4、キャッチ


        見ての通りキャッチ時の左足なんですが、さっきちゃんと足を畳むってのが出来てないとこうなりやすいんですよね。
        まぁキャッチをしに行ってると言う点では有りなんでしょうがダサい。
        ライダーキックみたい(笑)
        5、終わり


        これ撮影した時よりは、今は、まだ改善がいい方向に行ってます。
        まぁかなり違う点はありますが、基本的には一緒で自分が出来ない点を改善して出来るようになったら一人一人ウィップの形って違ってくると思います。
        筋肉、身長、体重、チャリ、筋肉の質、イメージとかが違うから当たり前か。
        でも、これだけは言える。基本は一緒!!発生した結果が微妙に違うだけみたいなぁ(笑)
        疲れた。。。
        Calendar
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM